札幌市豊平区|ほんじょう内科|病院地図検索

北海道札幌市豊平区|ほんじょう内科

ほんじょう内科

基本情報

TEL.011-595-8261

診療科目:消化器科・胃腸科・内科・麻酔科・内視鏡内科・消化器内科・肝臓内科

住 所

〒062-0931    北海道札幌市豊平区平岸一条12-1-30
メディカルスクエア南平岸2F

最寄駅:南平岸

アクセス方法:地下鉄南北線南平岸駅より徒歩6分
リードタウン平岸ベース内の商業施設クロスモール平岸(スーパーダイイチ、ケーズデンキ、魚べい)内にあるメディカルスクエア南平岸2F

駐車場:メディカルスクエア南平岸側9台のほか、クロスモール平岸側の224台も駐車可(無料)

診療時間

 
午前 9:00~12:30 9:00~12:30 9:00~12:30 - 9:00~12:30 9:00~12:30 -
午後 14:30~18:00 14:30~18:00 14:30~18:00 - 14:30~18:00 14:30~18:00 -

休診日:木曜日、日曜日、祝日、年末年始

スタッフ紹介

私は11年間、札幌真駒内病院(旧小笠原記念病院)で勤務医として主に南区・豊平区・中央区にお住まいの方の診療に携わってきました。病院勤務医よりもっと患者さんに近い医療を提供したい、かかりやすい外来診療と検査で、消化器疾患で苦しむ方を一人でも少なくしたいという思いからクリニックを開業する決心をしました。
お一人お一人の個性や病気以外のご事情に配慮し、丁寧な診療を実践することで、患者さんに「またかかりたい」と思っていただける診療を行っていきます。

専門医資格

総合内科専門医
消化器病専門医
消化器内視鏡専門医
肝臓専門医
麻酔科標榜医

診療内容

苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ
苦しくない胃カメラ・つらくない大腸カメラを目指し、麻酔を使った内視鏡検査を行っています。
麻酔科医だった経歴を持つ院長が、お一人お一人に合った麻酔薬を丁寧に使用し、「苦しくない」と「安心安全」の両立を目指します。

肝臓病診療
B型肝炎、C型肝炎、脂肪肝(NASH/NAFLD)、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎の外来診療を行っています。当院での血液検査とエコー検査、連携施設でCT、MRI検査が受けられます。
KKR札幌医療センター、JCHO北海道病院と診療協力のもとに診療を行います。
B型肝炎ウイルスの給付金申請に必要な診断書発行の相談をお引き受けしています(一部、自費診療となります)。

内科プライマリーケア
糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病、気管支喘息、鼻アレルギーなどのアレルギー性疾患にも対応します。

オンライン診療
お仕事を持っている患者さん、学生さん、小さいお子さんがいるお母さんなど平日の日中は忙しくて、しばしば通院するのが難しいことが多いです。しかし、病気の特性や病状によっては頻回に診察させてもらわなければならないときがあります。そこで、当院では時間をかけて来院しなくても家庭や職場にいたままで医師の診療を受けられるオンライン診療を活用しています。これは、インターネットのビデオ通話を使用し、患者さんの症状を聞かせてもらったり、前日におこなった検査の結果をご説明したりする診療です。定期的に服用しているお薬の処方も可能です。

設備・検査機器

 消化器癌で亡くなる命を一人でも少なくしたい。
日本人の死亡原因の第一位は悪性新生物(癌)です。そして、その半分は消化器科領域の癌です。中でも患者さんが多い胃癌や大腸癌、肝臓癌は、症状のないうちから定期的な検査をうけることで早期に発見されると、より負担の少ない治療で根治できます。私たちはより多くの方に検査を受けていただき、病気の早期発見・早期治療を実現したいという思いから、気軽に検査が受けられるように様々な工夫を行います。

脂肪肝から始まる生活習慣病を制圧したい。
食生活の欧米化、自動車などの移動手段の発達は生活を豊かにする一方で、メタボリックシンドロームという食べ過ぎと運動不足による病気をもたらしました。脂肪肝はメタボリック症候群の入り口に位置しており、放っておくと、血圧、血糖、コレステロール、中性脂肪、尿酸の問題を合併することが多いです。このため脂肪肝を早期から治療開始し、継続していただくことがとても重要です。当院では、忙しい毎日を送っている方にもかかりやすい診療を目指します。

感染症から守りたい
2019年末から広がった新型コロナウイルスは、世界中を不安と混乱に陥れ多くの命を奪いました。私たちは当院を訪れる方を感染症から守ります。スタッフのワクチン接種と適切なマスク、ガウン、エプロン、フェイスシールドの使用で私たちが感染しない努力をします。また、医療機器を清潔に保ち適正な消毒滅菌を行って、医療関連感染を防ぎ安心の医療を提供します。

2022/05/25 更新