大阪府松原市|岩倉内科|病院検索 医者どこ.net

大阪府松原市|岩倉内科

岩倉内科

基本情報
TEL.072-332-4477
診療科目:内科・消化器科・胃腸科・小児科・消化器内科
住 所
〒580-0042    大阪府松原市松ケ丘1-6-25
最寄駅:河内松原
アクセス方法:近鉄南大阪線 河内松原駅より徒歩で10分、車で5分
阪神高速14号松原線 三宅出入口より車で5分、
近畿自動車道 松原ICより車で5分
駐車場:診療所向かいに駐車スペースあり
診療時間
 
午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 - 9:00~12:00 9:00~12:00 -
午後 18:00~20:00 18:00~20:00 18:00~20:00 - 18:00~20:00 - -
休診日:木・日・祝日
スタッフ紹介
【 岩倉 研二 】
大阪医科大学医学部を卒業後、第二内科に研修医として入局しました。消化器と血液疾患を中心に研修し、南大阪病院で循環器内科、三島救命救急センターで三次救急も経験しました。研修終了後には、行岡病院、北摂総合病院、大正病院で勤務し、消化器を中心に内科疾患の診療に当たりました。その後は大阪医科大学の第二内科で勤務し、消化器の診療のみならず総合内科でも従事し、幅広い疾患を診療してきました。微生物学教室で行ったヘリコバクター・ピロリの研究で博士号を取得後に、牧病院、医誠会病院、畷生会脳神経外科病院で勤務した後、二代目の院長として岩倉内科で診療を行うことになりました。
専門医資格
○ 医学博士
○ 日本内科学会所属 認定内科医・総合内科専門医
○ 日本消化器病学会所属 専門医・近畿支部評議員
○ 日本消化器内視鏡学会所属 専門医・指導医
○ 日本ヘリコバクター学会所属 H.pylori(ピロリ菌)感染認定医
○ 日本消化管学会所属 胃腸科認定医・専門医・指導医
診療内容
当院の主な診療科目は「内科」「消化器内科」「小児科」です。

内科:風邪、インフルエンザ、花粉症、急性気管支炎、ぜんそく、肺結核、肺炎、肺がん、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸器疾患、頭痛、脳卒中(脳梗塞)、てんかん、認知症などの神経内科疾患、不整脈、心不全、高血圧、糖尿病、高脂血症などの循環器疾患、その他生活習慣病をはじめ、内科全般について総合内科専門医が対応します。健康上のことや気になる症状について、また健診で指摘された異常などについて、いつでも気軽にご相談ください。

消化器内科:消化器内科では食道、胃、腸などの消化管の病気と、肝臓、胆のう、膵臓などの腹部臓器の病気を扱っています。消化器系の症状、腹部の症状などについてご相談ください。消化器全般について消化器内科専門医が対応します。ピロリ菌の検査や除菌療法についてもご相談ください。

小児科:小児科では風邪や胃腸炎、気管支炎、はしかや水ぼうそうなどの感染症からアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、乳幼児や小児の疾患に対して適切な診療を行います。
基本的な検査や診療は当院が行いますが、専門的な治療や入院が必要な場合には速やかに専門病院へ紹介いたしますので、お子様の健康に関して気になることはなんでもご相談ください。
また、各種予防接種も行う予定です。
設備・検査機器
平成28年12月より、上部・下部消化管内視鏡検査、腹部エコー検査、レントゲン検査を開始する予定です。

【上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)】
上部消化管とは、食道・胃・十二指腸を指し、口または鼻から内視鏡を挿入し、これらの部位の粘膜の病変を詳しく観察します。胃カメラでは、下記のような疾患の早期発見・早期予防ができます。
当院では麻酔(鎮静剤)を使用して苦痛や痛みのない検査を行うことも可能です。

【下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)】
下部消化管内視鏡検査とは、肛門から内視鏡を挿入し、盲腸まで詳細に観察し、大腸の病気(ポリープ、癌、炎症)を診断及び治療する為の検査です。当院では、ポリープが見つかった場合、切除可能であれば、その場で切除します。大腸カメラでは、下記のような疾患の早期発見・早期予防ができます。

【腹部エコー検査】
腹部超音波検査
肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、脾臓、膀胱、前立腺などが検査できます。特に胆石や胆嚢ポリープ、肝臓の状態、肝臓の中にできる腫瘍性病変(肝臓がんなど)のチェックには有効です。
2016/10/31 更新